究極のアンチエイジング 金の糸特集

究極のアンチエイジング 金の糸特集

今より10歳若返ることができる金の糸美容術

究極のアンチエイジング 金の糸特集 » 金の糸美容術を徹底解剖 » 金の糸で整形したい! 他の施術も行うことができる?

金の糸で整形したい! 他の施術も行うことができる?

顔の若返り効果を求める女性から人気の金の針。ほかの美容整形手術と併用できるか気になる方も多いと思います。そこで今回は金の糸とほかの整形手術との併用について解説します。

金の糸はほかの手術との併用が可能

金の糸は、特徴的な整形手術です。顔を若返らせるための手術ではありますが、ほかの手術とも併用が可能なのです。

たとえば、ヒアルロン酸やボトックスの注入は、金の糸での整形が終わった後でも行うことが可能です。特にヒアルロン酸の注入の場合、金の糸による手術の結果を見てから受けることで、「金の糸の施術だけでは補いきれなかったハリ」を補うことができます。

金の糸とヒアルロン酸の注入、両方を行うことを検討している場合は、金の糸の施術後にヒアルロン酸の注入を受けた方がよいとされています。金の糸の手術で満足がいかなかった場所に、補足的にヒアルロン酸を入れることができるからです。

また、サマークール(熱エネルギーを利用した手術であり、肌のコラーゲンの生成を促す効果がある)を併用することで、より効率よくたるみを改善していくという効果が見込めます。

顔を糸で引き上げた後にシワを除去するための手術を受けたい、ということであれば、選ぶべき選択肢に「ボトックス注射」が挙がってくるでしょう。これは顔をマヒさせる成分を注入することで、現在できているシワを改善するものです。

受ける病院の制限について

これ以外にも、さまざまな手術を併用して受けることができます。ただ、病院によって「できる手術」には違いがあります。また、「当院で受けた後ならば、それ以降も併用して手術を受けられる」というスタンスの病院も珍しくはありません。

そのため、金の糸の後にまた別の手術を受ける場合は、「金の糸の施術をしてくれた病院」を選ぶのが理想的です。もし、「後で受けようと考えている手術が、金の糸の手術を受けようと思っている病院にはない」というような場合は、「金の糸の手術を受ける病院」を考え直す必要も出てくるでしょう。

金の糸による若返り手術は、しわやたるみ、加齢による肌の弾力の衰えに悩む人にとって非常に頼りになるものです。

「気になったところも後から微修正が可能」という気軽さもありますから、まずは受けてみるのもよいでしょう。金は人間にとっても安全性が比較的高い素材として知られているため、安全性の面でもそれほど大きな不安は生じていないと専門医の間でも高く評価される傾向にあります。

まとめ

今回は金の糸と、ほかの美容整形手術の併用について解説しました。金の糸はヒアルロン酸やボトックス注射との併用が可能です。また、病院によっては、サマークールなどさまざまな美容整形手術と併用可能なケースも多々あります。

まずは、気になる病院へ出向き、実際に金の糸と気になる手術が併用可能かを確認することをおすすめします。

 
ページの先頭