究極のアンチエイジング 金の糸特集

究極のアンチエイジング 金の糸特集

今より10歳若返ることができる金の糸美容術

HOME » 金の糸美容術を徹底解剖 » 費用

費用

お肌の整形手術といわれる「金の糸」美容術の料金はいくら?
東京都内の美容クリニックの料金設定を目安に、施術したいパーツ別に平均費用を算出しました。

金の糸美容術の平均的な費用

●額:30万円前後

額や眉間にできたシワは意外と目立ち、老けた印象を与えます。
年齢と共に額の皮膚は薄くなり、乾燥しやすくなってシワができやすくなります。
金の糸を額に埋め込むことでシワが目立たなくなり、肌のハリと潤いを取り戻す効果が期待できます。

●目じり・下まぶた:20~30万円ほど

目元のハリがなくなり、シワができるだけで顔の印象年齢は一気に高まります。
とくに目元は皮膚が薄く、皮脂の分泌も少ないのでシワになりやすいのです。
金の糸で目元にハリとツヤを取り戻すと、グッと若返り効果を感じることができます。

●頬:40万円前後

皮膚にハリと水分がなくなると、頬がたるんでフェイスラインにも悪影響。
頬は口の動きの影響を受けて運動量が多く、シワやたるみが起きやすいという特徴があります。
頬に金の糸を施すと、肌にハリが生まれてシワが改善。
ほうれい線や、フェイスラインをスッキリさせる効果も期待できます。

●首:40~50万ほど

首は年齢が出やすい部分です。
顔がどれだけ若くても、首のシワが深くて多かったりすると非常に老けた印象になってしまうのです。
金の糸を入れることで自然とシワが目立ちにくくなり、ほっそりと若々しい首元をつくることができます。

●顔全体:100万円前後

顔全体のセット価格は、だいたい80~100万円ほどです。
顔と首のセットになると100万円、顔+首+両手になると140~170万円ほどになります。
パーツごとに何度も施術するより、1回で済んだ方が金額も身体的負担も軽くなると言えます。

顔全体の施術に100万円を超える金額は高額に感じる方も多いかもしれませんが、効果が10年以上も持続することを考えると、その金額は決して大きくないととらえることもできます。

たとえば100万円かけて施術をし、効果が10年と考えると、1年で10万円、1か月で8,000円弱
化粧品やエステにかける金額よりはるかに安い額で、比べ物にならないほどの若返り効果が実感できると考えられます。

安いだけのクリニックには注意して!

なかには、非常に安い価格で金の糸美容術を行っているクリニックもあります。
こういうクリニックの場合、埋入している金の糸の量が少なかったりするので注意が必要!

金の糸は、ある程度の長さ・量を埋入しなければ効果は得られません

また、内科医や外科医などの専門医ではない医師を安価で雇い、コストを大幅に削減していることもあります。この場合、技術や知識に乏しいため、術後の腫れや内出血がひどくなる可能性大!
どのような医師が担当するのか、実績や技術は十分かどうかをあらかじめ確認しておきましょう。

金の糸は、基本的に一度入れたら取り出すことはできません。
ですから、クリニック選びは非常に重要なんです。

確実な若返り効果を得るためには値段だけを見るのではなく、確かな実績と技術を持ったクリニックを選ぶようにしてくださいね。

金の糸ができる都内の人気美容クリニック比較≫

 
ページの先頭