究極のアンチエイジング 金の糸特集

究極のアンチエイジング 金の糸特集

今より10歳若返ることができる金の糸美容術

究極のアンチエイジング 金の糸特集 » 金の糸美容術を徹底解剖 » 向いている人・向いていない人

向いている人・向いていない人

「金の糸」と呼ばれるアンチエイジングの美容整形をご存知でしょうか?

文字通り金の糸を皮膚に埋め込むことで、ニキビ跡を綺麗にし、美白効果やシミ・ソバカスの改善効果が期待できる美容技術です。

「いつまでも若々しい姿でいたい。」と言うのは、女性の希望だと思います。

今回は「金の糸」と手技がどのような美容技術で、どんな方に向いているのかについてご紹介します。

「金の糸」とは

金の糸は本当に純度99%以上の純金を使います。太さは髪の毛ほどの小さなもので、美肌効果を期待したい部位の皮膚の内側に埋め込みます。

埋め込まれた金の糸を体は異物と判断します。そんな異物に対する体の反応を利用して、「血行の促進」「美肌効果」「アンチエイジング効果」を期待するのが金の糸です。

金の糸を埋め込んでから2〜3週間程度で、その皮膚の周りの細胞のコラーゲンの新生や新陳代謝が良くなっていきます。肌の生まれ変わりの周期である「ターンオーバー」も活性化されるため、シミやくすみなどにも効果があります。

どのように顔に埋め込む?

女性

糸を皮膚の下に埋め込む手術になりますので、メスか何かで皮膚を切ってしまうのではないかと思われている人も多いですが、「金の糸」の施術にメスは使用しません。

そのため、肌に傷跡が残りにくいのが特徴です。

専用の特殊なハリを使って、金の糸を皮膚の中に埋め込んでいきます。施術する先生の力量にも左右されますが、基本的には顔全体に行う場合1時間程度で終わることが多いようです。

入院などの必要もないので、体への負担は少なく日帰りで行うことができます。

麻酔に関してはクリニックによって違いがありますが、静脈麻酔を使って眠らせる場合や、麻酔クリーム、局所麻酔などの部分麻酔で行われる場合とありますので、受けたい場合は、受けようと思っている施設に確認する方が確実です。

「金の糸」が向いている人

それでは実際に「金の糸」はどのような人に「向いているのか」についてご紹介したいと思います。

老化予防を行いたいと思っている人

金の糸の効果は、新陳代謝の促進や肌の再生、血管の再生効果です。さらに顔の全体の張りを出す効果も期待できます。

顔に全体的に金の糸を施行することで、軽いリフトアップ効果や、肌のつや、張りを期待することができます。

老け顔を作るのは、顔のしわやたるみが大きい原因とされていますので、金の糸はリフトアップとたるみ防止の効果によって未来の老化を防ぎたいと思っている人にも向いている方法です。

効果は早期には出ませんが、長く継続的に効果を期待したい人にもおすすめです。

ニキビ跡が気になる人

ニキビの跡がクレーターのようになって治りにくい、いろいろな治療を試してきたけど効果が無かったという人にもおすすめできます。金の糸を皮下に埋め込むことで、自然治癒力や皮膚の活性化を促進させるため、肌の本来の機能を取り戻し、若返りを図ります。

ニキビ跡もそうですが、いろいろな肌トラブルに対して有効と言われています。

まずは自分がどのようなアンチエイジング効果を期待しているのか、実際に受診されるクリニックの先生と相談して、方向性を考えていくことが大切です。

目のくすみ、シミを改善したい

金の糸の施術では、肌のターンオーバーが整うことや美白効果も期待できますので、メラニンの関係するシミ、くすみなどに対しても効果を発揮します。

毛穴の改善も期待できますので、肌が綺麗になりたい、という願いに答えてくれる治療です。

金の糸が向いていない人

反対に金の糸が向いていない人についてご紹介します。

顔に傷がつくのが嫌

「金の糸」はアンチエイジング効果が期待できますが、手術であり顔の中に異物が入るので、副作用なども0ではありません。

かなり小さな針で細い糸を顔に埋め込むので、ほとんど傷はわからない、と言われていますが、手術後に個人差はありますが、少なからず腫れのようなものが出ます。

通常はごく軽度なのですが、金属アレルギーの症状として、顔の一部、もしくは全体が赤く腫れてしまうという症状になってしまうことがあるようです。

なので、全く顔に侵襲がない美容手技ではありませんので、皮膚や顔に絶対傷をつけたくない人にはオススメできません。

お金をかけたくない人

お金

「金の糸」を実際に行う場合にかかる費用というのは安いものではありません。クリニックによって価格は上下します。安いところだと30万〜というところが多いですが、顔全体や範囲が広くなると7〜80万円という高額なところもあります。

医療手術ですが、病気の治療ではないので自由診療となり、コストもそれなりにかかってしまうので、お金をあまりかけずにアンチエイジングを望んでいる人には向いていない美容手術となります。

金の糸についてのまとめ

「金の糸」はアンチエイジング効果を期待して、試してみたいという方も多いと思いますが、行うにしてもしっかりと方法や効果、そして副作用などのデメリットを理解することが大切です。

純度の高い金を利用することで、肌の引き締めや美白、シミ・ソバカスの改善効果が期待できます。メリットもある一方、デメリットも少なからずあります。施行される先生の技術の差もポイントです。

どんな美容整形やケアにもメリットとデメリットがありますので、自分が今美容に対して何の効果を期待して、何を選択するべきなのかをしっかりと見極めてから行いましょう。

 
ページの先頭